TEPPEN

TEPPENチャンピオン到達デッキ紹介!『空戦モリガン』でマウントをとれ!

おはこんばんちは!はにゃ丸です。
『TEPPEN』楽しんでますか?私は毎日楽しんでます!

こうしたカードゲームは初めてなんですが、こんなにハマるとは思いませんでした笑
そしてそして、ついにチャンピオンランクに到達しました!!!

連敗しまくった時は何度か辞めようと思ったこともありますが、なんとか頑張ってよかった;;

そこで今回はカードゲーム初心者の私がチャンピオンランクに到達するまで愛用したデッキを紹介したいと思います。

デッキの特徴解説

デッキの全体像がこちらになります。

ヒーローは「モリガン・アーンスランド」を使用し、ヒーローアーツは「テンプテーション」を採用しました。

このデッキのコンセプトですが、停止カードで相手のユニットを止め、その間に「空戦」を持ったキャラクターで相手のライフを削りきっていきます。
基本的に相手のユニットは倒さずに置いておきたいのでHPが高く攻撃力が低いユニットと停止カードを多く採用しています。

このデッキが有利な相手

よく見かける相手の中では、リュウやウェスカーに強いです。
リュウは場に出た際に相手ユニットにダメージを与えるスキルを持つユニットを多用し、ウェスカーは「リベンジ」のスキルを持つユニットを多用します。

いずれも場のユニットを回転させて、どんどん新しいユニットを出すことで真価を発揮します。

それに対してこちらは高HPのカードや停止カードでその流れを止めることができるため、比較的勝ちやすい相手になります。

このデッキが不利な相手

このデッキを使用していて、一番苦手なのが「モリガン」です。
特に「ダークネスイリュージョン」を採用しているモリガンデッキにはまず勝てません。

というのも相手も「空戦」を持っているので、こちらのダメージが通りにくいです。
加えて相手の「いぶき」がかなり重いです。

「いぶき」に致命的な打点を与えられるカードがほぼ無く、また、「ダークネスイリュージョン」でこちらのユニットが一掃されてしまうため、詰んでしまう事が多いです。

個別カード解説

次にカードそれぞれの解説をしていきたいと思います。

ゼノ・ジーヴァ


コストが8とかなり重いですが、それに見あった性能を持っています。

攻撃力は2と低いのですが、HPが12と非常に高いです。
加えて「空戦」を持っているので、相手に「空戦」持ちのユニットがいなければ反撃を受けません。

また、「ヴェール」という相手の能力の対象にならないスキルもあるので、確定除去もされないため、かなり場持ちの良いユニットです。

そのため、最初の手札にこのカードがある時は高確率で初手に出すことが多いです。

復讐の悪魔狩人 ダンテ


呼応によって「俊敏」と「空戦」を持つ攻撃力4:HP7のユニットに変化します。
相手の手札が回らない状況に追い込んでこのカードを出せば勝ち確です。

そのためこのカードが手札に来た時は慎重に扱いたいです。

支配された頭脳


相手のユニットを奪う事ができる、非常に強力なカードです。
このカードがあればワンチャン苦手なモリガンデッキにも勝つことができます。

相手も採用していることが多いですが;;

いぶき


紫のデッキには必ず入っているカードですね。
「俊敏」を持っているので攻撃速度が速く、その上「呼応」により攻撃力とHPをどんどん上げていきます。

レウスや緑が相手の時は初手から出していくことが多いです。
大体止められないので。

他のカードについては後日追記していきます。

おわりに

このデッキは爆発力こそ無いですが、じわじわ場を制圧し思い通りの展開に持っていく楽しさがあります。
紫デッキはアクションカードが多くなりがちなので初手の手札事故が起こりやすいです。

このデッキもよく事故りますが、豊富な停止カードや「テンプテーション」を採用していることもあり、思った以上に粘って逆転まで持っていくことが可能です。

QRコードを載せておくので、ぜひ使ってみてください!